スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tap dance to spanish music. Dedication to Jordan.



こーゆー事でもある
スポンサーサイト

クールなハンドタップダンス



こーゆーことなんだよな~

スポンサー広告を消すためにブログを書く

ブログを書いていないため、スポンサー広告がでてしまう。

そんな、僕ですが、

現在の自分の机の上のものを書きます。

・ガム
・ポストイット
・手帳
・A4メモ用紙
・健康診断書
・PCクリーナー
・本2冊
・しっとりやわらか贅沢保湿(エリエール)
・お土産の置物
・ボンカレー(沖縄限定)
・赤ペン、青ペン
・i pod
・BELLMARE HIRATSUKA のJリーグ筆箱
・卓上カレンダー
・PC
・マウス
・マウスパット
・電話×2

こんな生活を送っています。
よろしくお願いします。

きまぐれ物語

なんだか、文章が書きたくなったので、気まぐれで書いてみます。
少し、くさめに書いてみます。
後で後悔するように。


■タイトル
緊張からの開放

■主演
・二人じゃないと座れない椅子の座面が吊り構造タイプ(何がなんやら・・・)
・初々しいカップル

■ストーリー
初々しさ残るカップルが公園を散歩している。
まだ、話すことにお互い恥じらいのある二人の間には、無言というなの緊張感が流れていた。
そんな最中、緊張から前も見えなくなっていたカップルの正面には、いつの間にやら、広々とした原っぱが広がっていた。
その原っぱの中央に、わずかな人だかりが出来ているのが確認できた。

二人はとにかくそこに行くしかなかった。
その人だかりに到着した二人は、そこで、椅子を目にする。
その椅子は、まるで、2つの椅子が合体したかのような形をしており、座面は針金のような素材で編みこまれている。

カップルがその椅子を仰々しくみていると、周りの人だかりは薄ら薄らと散らばっていった。

カップルは2歩、3歩と前に進み、その椅子の前に立った。

二人は何も言わず、顔を見合わせ、もう一歩前に進み、腰を下ろそうとした。

その瞬間・・・

椅子は一瞬お尻に緊張を感じさせたまま、真っ二つにカップルを引き裂いた。


つづく。

かもしれない、終わるかもしれない。


よろしくお願いします。

予想

この世の中の

ここ最近のブログの文章で一番を多い言葉は


「今年を振り返ってみますと」


なような気がする。



よろしくお願いします。

ためていた写真等、今後、ブログにて今後紹介します。

よろしくお願いします。
 

プロフィール

 

まつつゆ

Author:まつつゆ
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

FC2カウンター

 

 

フリーエリア

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。