スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

oliver laric

oliverlaricの作品です。
以前、先輩に教えてもらったものです。
すごく、シンプルなのにカッコ良くて、最後まで見ても飽きません。
もう一度、再生したくなる映像です。

Aircondition


スポンサーサイト

MonkeyLectric Video Pro bike wheel light display

Monkeylectricという新しいタイプの自転車専用のLEDライト。
いろんなアーティストのデザインしたビジュアルエフェクトが内蔵されており、その中から好きなパターンを選び、Monkeylectricを自転車の車輪に取り付けて自転車をこげば、自転車の車輪の中にアートな世界が生まれる。




MonkeyLectric Video Pro bike wheel light display

MonkeyLectric Video Pro bike wheel light display



これで夜に走ると楽しそうですよね。
広告としても使えそうです。
そして、日本でも流行りそうです。
もう結構流行っている可能性の方が多いと思います・・・
情報が古かったらすみません。

手すりを滑る小さい人

柏


柏駅の歩道橋の手すりを滑る、小さい人を発見しました。
皆さんには見えますか?



千葉大学屋上からの夜景

以前、千葉大学の研究棟の屋上から撮った夜景です。


夜景2

夜景1

夜景3


気に入っているのでアップします。

7日間のホームレス生活 (3日目前半)

ホームレス生活中は寂しさや辛さから、後から見ると結構恥ずかしい文章になっています。
そこらへんをわかって呼んでください(笑)

■2007年9月13日 木曜日 曇→晴れ→晴れ



・朝四時に起床。今日も隣には昨日のホームレスが寝ている。その横にもホームレスが。3人で道路に寝ていたようだ。しかし、今日は僕の方がホームレスより早起きだ。昨日の夜は寒かった。寝袋は熱を外に出さないようになっているため、すごく温かいが外気温との差がありすぎて、寝袋内が結露する。昨日からうすうすは感づいていたが、すごく結露する。温かいようで冷たい。そんな体験をした。寒い日に毛布を蹴飛ばして寝てしまい、朝ブルブル震えながら起きるというあの感じが21時~4時まで続いた感じだ。

・今ごろになって気付いたのだが寝ているときは頭が痛い。靴がぬれていて枕に出来ないため、地球が枕だ。そのため首も調子が悪い。でも昨日は昼頃に直ったのでそれに期待しよう。

・今日は雨が降っていないので初のシャンプーをすることに。場所は公園のトイレかスポーツ施設の手洗い場を狙っている。

・昨日はパンを食べたせいかよく眠れた。12時~4時までの16時間、アスファルトに横になっていたので疲れはとれた。が首は痛い。

・公園のトイレで頭と顔を洗い、歯を磨いた。トイレから出ると外は明るくなっていて少し嬉しくなった。トイレから野宿場所に戻るときに、60歳代のおばあちゃんに「おはようございます」と挨拶されて、「おはようございます」と返した。こんな僕にも声をかけてくれる人が居るんだと思い、顔がニヤけた。そして、それが、ホームレス生活で初めて、あちらからかけてもらった声だった。

・とりあえずする事が無いなめ、ブラブラ散歩でもすることにする。
ホームレス3‐1‐1





・今気付いたが、寝ている場所の横の道は坂になっているから余計にうるさいんだ。

・水神大橋を越え荒川区(千住)へ。隅田川を挟んで荒川区側にはホームレスは見当たらない。とても美しく整備されていて散歩コースとなっている。多くの人が散歩や、ランニングを楽しむ。逆に墨田区側は多くのホームレスがいて、それが首都高の下に集中している。(川から水をくんだり、自転車に多くの荷物を載せて走ったり、洗濯物を干したりしている)
まさに、格差社会。。

・それにしてもホームレス生活をしてきて朝日を見たことが無かったが今自分の目の前から朝日が上がろうとしている。とてもゆっくりで落ち着く時間だ。
ホームレス3-1-2





・今荒川区にいるため、近くにホームレスが居ない。(対岸には大勢居るが)。そのため、いきなりもとの自分に戻され、帽子を脱ぎ、髪をほどいた。(ホームレス中は髪を縛り、深く帽子をかぶっている)

・すっかり辺りは明るくなる。今散歩している人はこれから帰って朝食を取るのだろう。帰る家があるということはとても喜ばしく、かけがえの無いことだ。
ホームレス3-1-3





・僕は今日初めて炊き出しに挑む。多くのホームレスに負けないように朝ごはんを抜いて、絶対に炊き出しを貰うという気持ちをあおる事に。

・荒川区は近代的な建物が多い

・髪とタオルが乾くまでこの公園(汐入公園)で過ごすことに

・墨田区側ではじろじろ見られることは無いが、この綺麗な公園ではすごく見られる。というかそんな気分になる。

・こちら側(荒川区)の世界にはホームレスも居なければブルーシートも、大五郎のお徳サイズもない。あるのは豊かな緑、新しいビル、そして、ホームレスを見てみぬ振りする心。

・ホームレス生活はやはり大変だ。僕には帰る家も一週間という期間も、待ってくれている人もいる。それなのに、この多くのホームレスにはそれが無い。まだ待ってくれている人や会いに来てくれる人、また、人と接する機会があれば明日への希望は湧いてくるだろう。しかし、もしそれが無かったらこんな苦しいことは無い、こんな悲しいことは無い。いっそこのまま、寝たまま死んでしまいたいと思うだろう。明日なんか、朝なんか来なくていいと思うだろう。そんな辛い気持ちをどうにかしたい。

・ホームレスの家は大体、形が似ている。

・テラス(水に近い)にはすぐに移動できるテント式が多く、高架下(水に遠い)にはどっしりとした建物が多い。

・ホームレス生活をしていて何が幸せなのか。ということがわからなくなった。食べ物を毎日食べれる生活で大満足のホームレス。三度のご飯にあまり幸せを感じなくなった私達。
きびしい生活を体験し、その心を忘れずに生活していくこと。これが大切な気がする。そうすれば何事にも感謝でき、争いもせず、偏見の無い世の中になるのでは?そしてそこに、助け合いの精神なんか生まれたら最高だ!!!

・ホームレスが居る場所や自分が寝泊りしている場所はション便臭いということにホームレスが居ない場所に来て初めて気付いた。

・汐入公園のゴミを拾うおじいちゃんやおばあちゃんは楽しそうに集団でゴミを拾う。しかし、対岸のホームレス達は生きるためにゴミを拾う。目的は大きく違う。

・2日間、大雨だったため靴と靴下が乾いたことがこれまでなかったが、もう少しで乾く。

・この生活で干せるときに干すという週間がついた

・昨日、隅田川沿いを歩いたのだが、その距離を地図で測ることに7・8kmあった。そこをグルグル回ったので相当歩いただろう。万歩計を持ってくればよかった。

・汐入公園で一時間ほど横になる。今日は暑いがぬれている物が乾いたので大満足だ。

・そろそろ水を確保して炊き出しに向かうことにする。それにしても暑さと渇きと空腹でムチャクチャだるい・・・


■まだまだ続くのですが長いので炊き出しのことは次回に書こうと思います。ここまで読んでくださってありがとうございます。

内定者懇親会と誕生日

昨日は午後から東京で内定が決まった会社の懇親会がありました。
6時間のグループワーク後、みんなで打ち上げに行きました。

色々な人がいて働くのが楽しみになりました。




その後、0時前に西千葉に戻り、友人の誕生日会に参加させてもらいました。


誕生日は祝う人も幸せな気持ちになれてとても好きです。


俊介君、24歳の誕生日おめでとう!!!






そして、明日は後輩の友達の誕生日です。

人間は、誕生日が近いって言うだけで話が盛り上がったり、血液型や出身地が同じと言うことで、親近感がわいたり・・・


単純でバカなようですけど、最近はそういう所に小さい幸せや生きがいを感じます。

7日間のホームレス生活 (2日目)

2007年9月12日 水曜日 大雨→曇→晴れ

■日記、長いので気をつけて下さい

・車の音や雷、隣のホームレスのうなり声、いびき、独り言、寝言で何回も目が覚める。しかも、足や腰、腕など、アスファルトの上で寝るとあらゆる所が痛くなる。五時に隣のホームレスが起きる。それに気付き僕も寝袋を出る。隣のホームレスはリュックを背負い、布団をかつぎ、傘をさして雨の中に消えていった。

・寝起きだからか昨日から飲まず食わずなのにまだ、大丈夫だ。今から水道水を浄水タンブラー(水をろ過して飲めるようにするタンブラー)に入れにいこうと思う。又長い一日が始まる。

・浅草寺に着く。水を調達する。500ml+350ml。

・隅田川は昨日からの大雨で、あと30cmほどでテラスにあふれる。

・浅草寺から吾妻橋を渡り、テラスを南へ。そこの公園で足を乾かす。日頃テラスに住んでいるホームレスはみんな上にある公園に荷物を上げ非難し、知り合いのホームレスと話したり、寝たりしている。その横を自転車を整理するおじさんが通ったり、サラリーマンが通ったりしている。ホームレスを見て見ぬふりしているようだ。それか、毎日がこの景色で見慣れてしまったのか?

・たまに自転車整理のおじさんと挨拶をするホームレスもいる。

・僕のほうをチラッと見るホームレス。まだ、ホームレスに話しかけられない自分が嫌になった。

・ホームレスは50,60歳代が多い。

・ホームレスは雨だとやることが無いのか座ってボーっとするホームレスが多い。
ホームレス2 1






・髪をちゃんと洗い、きれいにしているホームレスも居る。

・色白、色黒もいるが、やはり色黒が多い。

・寝たり座ったりするときのためにホームレスはダンボールを持ち歩いている

・若者が目の前を通る。僕は帽子を深くかぶる。周りの三人のホームレスは動じない。若者は僕を二度見して、たばこをふかし、音楽を聴きながら去っていった。見られた僕は少し恥ずかしかった。まだ、ホームレスにはなりきれていないということだろう。

・通勤時間なのにも関わらずサラリーマンよりもホームレスの方が多く見かける。この町(墨田区)はどうなっているのか?

・墨田区、台東区、荒川区に面した隅田川沿いをすべて歩いてみてわかったのが、ホームレスが集まる場所だ。
  ・高架下
  ・公園
  ・人目につきにくい所

・今から覚悟を決めてホームレスに話を聞く。この日記の続きがかけるように願う。

















































・60歳代、男、短髪、、色黒、Tシャツに作業ズボンの人に炊き出しについて聞いた。その人は、一年前までは炊き出しに通っていたが、今は行っていないらしい。それなのに、一週間分の場所と時間をしっかりと覚えていた。命に関わることは忘れないのかもしれない。炊き出しは一時間前に並ばないともらえないらしい。(人数の問題で)また、炊き出しをしているのは大体が宗教団体みたいだ。その炊き出し情報を聞いて分かったことが、炊き出しされる場所の近くにホームレスが集中しているという事だ。逆にそこが多いからその場所で炊き出しをしているのかもしれない。とてもやさしいホームレスでよかった。

・ホームレスは拾ってきたたばこにパイプをつけて最後まで吸う。

・新聞を読むのが好きなホームレスも多い

・ここで寂しくなってきたので音楽を聴くことに。吉田拓郎はやっぱり最高だった。

・やる事が無いため、明日の炊き出し場所に下見をしに行く事に。その周辺にはホームレスが集合していて怖い。

・下見が終わったので食べ物を買いにショップ99へ。食パン(一斤8枚切り)と、ワンカップ(ホームレスといえばこれだ)を買う。

・昨日、寝泊りしたわ梅若橋に帰ってきた。雨宿りしていたホームレスが僕の顔を見て逃げてしまった。

・ここで初めての食事を取る。食パン2枚とワンカップと水。パンは焼いたほうが美味しいと再認識する。酒も発泡酒にすればよかったと後悔する。けど、お腹は満足した。
ホームレス2 2










・パンの味が変えられるケチャップやソースを持ってくればよかった。

・今日はとても寒い。ロングTシャツでは寒いのでその上にカッパを着て、とりあえず歩いて体を温める事に。しかし、疲れてすぐにしゃがみこむ。

・僕は私生活では夏より冬が得意だ。けど、ホームレス生活での寒さは命の危険を感じさせる。

・川沿いのホームレス達(長期期間ホームレスをやっている)はなかなか仲が良いようだ。それに対して、僕のような単品(始めたばかり)は単品同士でもなかなか話さない。他人との接触は避けたいようだ。

・12~18時まで寝ることに。昨日あまり眠れなかったせいか、夢を見るほどに眠る。目を開けるとそこには夕焼けの空が広がっていた。綺麗だった。ホームレス生活を始めて24時間がたとうとしていた。
ホームレス2 3








・固い床で寝たせいか、歯の調子が悪い。そこで歯を磨くことに。

・路上で生活していると、裸足で地面に降りたり、手が汚れていてもパンが食べられる。人間は一日でここまで変わってしまうのか。

・今思うとホームレスの炊き出しと聞いて昔は、汚いとか食べたくないとか思ったが、今ではそんなの関係なかった。明日は絶対に炊き出しをもらいたいので2時間前には並ぶ事にする。(1時間かかる場所だけに合計で3時間前行動だ)

・昼に買ったパンを1枚食べる。水分がないと飲み込みにくい。そして口の上部が痛くなる。だから気持ち悪いがパンを水でふやかして食べた。ホームレス生活では味より量が鉄則だ(この話しでは関係ないが…)

・ライトが点くと高架下は美しい。

・夜になると高架下だけがライトで浮かびあがり、自分の部屋みたいだ。

・夜は人通りが少なく落ち着く

・晴れてはじめてわかった事が、高架下は晴れより雨が落ち着くということ。(僕の感覚)

・降る雨はカーテンのようになり今までの広い、どこまでも続く空間(野外という空間)を小さく、部屋のようにしてくれる。とても落ち着く。バリアを張っているようだ。

・昨日は夜で、大雨だったため最高の高架下空間だったんだろう。

・もう6時間も寝てしまったのでこれから寝られらか心配だ。残りのワンカップの力を借りる事になりそうだ。

・パトカーがすぐ横を通り、警察官と目が合うが、警察官はそのまま行ってしまった。

・この日もこの場所で朝まで過ごすことに。

7日間のホームレス生活(1日目)

2年前の夏休みに卒業設計の為、隅田川沿いでホームレス生活をした時の日記です。


2007年9月11日 火曜日 大雨

・昨日までというよりかは今日の朝まで風邪気味だったが下がったので予定通りホームレス生活をすること事にする。そして毎日日記をつけよう。

・みどり台~京成関屋へ

・大雨でずぶ濡れになりながら京成線に乗り込む。電車で少し乾く。東京は雨が上がっていた。

・堀切まで行く予定だったが電車代をケチって関谷で降りる。
140円得する。後で考えるとこの140円は大きい。

・堀切橋に着きIさん(ホームレスの研究をされているSさんから紹介してもらった現役ホームレス)を探すが暗くて何も見えない。明日にしよう。そして、夜の高架下はコウモリがいて怖い。 
 
・暇なので吾妻橋まで歩くことにした。その途中、梅若橋の下にライトがついた雨をしのげるスペースを発見したので確保する。
ホームレス3


・新しいデジカメのフラッシュがどうもたけず苦戦するが、結局断念する。今度、ホームレス生活の写真を撮りにきてくれるT君に聞こうと思う。

・水を持ってこなかったためのどが渇く。水道が見当たらない。また、今日は何も食べていないため腹の虫が泣き始める。明日までは我慢しよう。

・今何時かはわからないが時間を見ると絶望的になるので、時計をあまり見ないというルールを自分の中で決めた。

・暇なのでスケッチすることに。

・とりあえず服が乾くまでこの梅若橋で休憩することに。
ホームレス1


・近くを歩く人や自転車の人がこちらを見て目をそらす。すっかりホームレス気分になる。靴を脱いで靴下を洗濯ばさみでフェンスに干し、下にビニール袋を敷きくつろぐ。バイクや車がうるさくて落ち着かないが野外にしてはなかなかの場所だ。

・隣に60歳代のホームレスがバックと布団を持って僕の横(2mくらい)に場所を確保した。拾ってきた弁当が空だったらしく、舌打ちして地面に投げつける。普通は持ってくる前に中身を確認するはずだ。少し危険を感じる。僕と同じく靴を脱ぎ干しているようだ。また、傘2本で簡単なテントを作り寝始めた。時間を見たら21時だった。ホームレスはこんなに早い時間に寝るのだろうか?話しかけようと思ったがそのホームレスはすぐに睡眠モードになってしまった。このまま、この人の横に居て何時に起きるかや、炊き出し(ホームレスの為のご飯の炊き出し)情報がないか探ることにする。
ホームレス2



・今、寝袋に入っている。この寝袋はNASAのアポロ計画でも採用されたアルミニウムの寝袋だ。(ロフトで980円という安さ)袋には80gの奇跡!と書いている。毛布の3倍の保温力があるようだ。しかし、この寝袋はガシャガシャという音がしてうるさい。横で寝ているホームレスに申し訳ない。寝返りは極力しないようにしなければ。ということで何もすることがないので寝ることにします。外は大雨に雷、また、普段では気にしない爆竹の音も、今日は拳銃のように聞こえスコブル怖い。では、寝ます。

・最後にスポーツシューズは枕に最適だ。



清掃落書き

僕は「夕焼け同好会」というグループに所属しています。

そんなグループで去年の夏、「清掃落書き」というものをしました。


そもそも、落書きとは都市を汚す行為であり、悪とされていることが多いと思います。
それに対して、清掃という行為は都市を綺麗にする行為であり、善とされている事が多いように思います。

そこで、清掃する事により、落書きをしたらどうなるのか?
試してみました。


①まず、地面をマスキングします。
清掃1



②地面を磨きます。
清掃2



③水で流し完成です。
清掃3



第一回目は「四葉のクローバー」にしました。
この落書きを見つけた人に幸せが訪れますようにというメッセージをこめて・・・

作業をしていて、マスキングの難しさや、水をどこから引いてくるかなど様々な問題がありました。
それらを踏まえ、次回は「人の顔」を落書きしたいと考えています。

将来的にはグーグルアースでこの作品が見れたら良いなー。
とも感じています。




この活動で、都市が綺麗になって行く事を願って・・・

僕の「お気に入り看板」


今日は散歩中などに集めた、

僕の「お気に入り看板」をどんな所が好きかコメントをはさみながら紹介します。






看板1
最後の「ン」の強引さ (東京都荒川区)




看板2
一番右の魚の色っぽさ (東京都荒川区)




看板3
ドライヤー仕上げの気になりさ (東京都荒川区)





看板4
ずっけろの意味のわからなさと「けろ」だけ補修されている間抜けさ (東京都荒川区)





看板5
下町らしさ (東京都墨田区)






看板6
インパクトさ (東京都墨田区)






デス・レース

すみません。
ブログアップが遅くなりました。

今日(土曜日)は、3月?にサンフランシスコから日本に来たジョー主催の「デス・レース」が千葉市内で行われました。

デスレースの内容は、千葉市にあるチェックポイントを各自が自由なルートでまわり、チェックポイントをカメラで撮影し、一番早い人を決めると言うものです。
4.jpg
左側がジョーです。


千葉に住む人にとどまらず、東京の人も多く参加していました。
約40人が集まりました。





レースの結果は・・・











12位でした。
良いのか悪いのか・・・


レース後、千葉ポートタワーの海沿いでみんなでご飯を食べました。

自転車という乗り物で、これだけの人が集まり、出会う。
すばらしい事だと思います。

とても良い週末となりました。

脱、部屋着(パジャマ含)宣言 2

昨日の記事で、
部屋着とパジャマを全部捨て、
ゴミ捨て場に捨てている写真を撮ると書きましたが、

少し考え直す事にします。

一応、僕は「都市の環境」について学んでいます。
そんな僕が、インパクトだけの為に、まだ使える部屋着を捨ててしまうのは少し違うかな。
と安易に思いました。

ですので、この部屋着をどのように成仏させたらいいのか、
これから考えます。
例えば・・・
・服が買えない人たちに着てもらう
・部屋着を外着に改造する
・ボロ雑巾にする

などです。
良い案が思いついたら是非教えてください。
また、欲しいという方がいらっしゃったらそれも教えてください。

一応、この服たちのストーリーを書いておきます。

サッカー
千葉大学での体育の為に買ったサッカーシャツ。
友人に付き添ってもらい、一緒に千葉のセリエというお店で買いました。
「今思えば、そんな行為があったからこそ、その友人とも仲良くなっていったのかな~」と感じる、思い出の品です。



※写真が消えてしまいました・・・
原宿の古着屋で買ったカレッジスエット。
出身である和歌山から千葉に来て、初めて行った原宿で買った思い出の品です。
このスエットは元々は、外着でした。
しかし、周囲からの評判は悪く、泣く泣く部屋着になったという珍品です。
僕の家に泊まった人は、一度は着用したことが、あるとか、ないとか・・・



3.jpg
去年、先輩2人、同級生1人、後輩1人、僕を含め、計5人で行った九十九里浜自転車旅行。
その自転車旅行に僕は、細身で、素材が固いパンツで望みました。
しかし、途中足が張り、そのズボンがピッチピチになってしまった為、
近くの「しまむら」でしょうがなく買った品です。
この品はとにかく履きやすかったという思い出しかありません。
※右の内クルブシ辺りに、自転車のチェーンに引っかかって破れた穴あり

みなさん宜しくお願いします。

脱、部屋着(パジャマ含)宣言 1

僕は今日から「脱、部屋着(パジャマ含)宣言」します。
(とりあえず一ヶ月を予定)


「脱、部屋着(パジャマ含)宣言」とは、部屋で部屋着(パジャマ含)を着ない、つまり、常に外行きの服を着て行動するということです。
例えば、寝る時もGパンGジャンと言った感じです。(靴は脱ぎます)

なぜ、「脱、部屋着(パジャマ含)宣言」をするのかと言うと、理由は二つ。

一つは、
最近、僕は家で部屋着のままダラダラとすごしている時間が多いのです。
部屋着だと、家から出るのも面倒で、外に出なくなってしまいます。
そこで、単純に。
常に外行きの服を着ていれば外に出るきっかけが多分増える。
外に出れば、学校に行き、本を読んだり、何かをする。
家では出来ない事が色々とできる。
それが理由1。

もう一つの理由は、
最近見た、「Back to the Future」のマーティ・マクフライの影響です。
マーティ・マクフライは寝る時に外行きの服のまま寝ます。
その姿を見て、「部屋着に着替えないで疲れないのかな?」という疑問がわいてきました。
そこで、
部屋着の有効性を確かめる為(部屋着に着替える事によるリラックス効果などの有効性)に部屋着を着ないで生活してみよう!と考えました。


とりあえず、今日からやってみます。
今、学校なのですが、これから家に帰って、
部屋着とパジャマを「全部捨てます!」

そして、明日、ゴミ捨て場に捨てている部屋着の写真をアップします。
ですので明日も是非、このブログを覗きに来て下さい。
お願いします。

ブログ始めました。

ブログ始めました。

何でもないような事から、あんな事まで。

出来るだけ毎日、アップします。
松露

「ブックマーク」や「お気に入り」に「まつつゆぶろぐ」が追加される事を願って。



 

プロフィール

 

まつつゆ

Author:まつつゆ
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

FC2カウンター

 

 

フリーエリア

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。