スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県への道のり(5日目最終日)

・朝早くに仙台駅を出て、福島県郡山駅へ。
河童5-1

・その後、乗り換えて、栃木県宇都宮駅へ。
河童5-2

・宇都宮駅を出て、すぐに、目が書いてある建物が出迎えてくれました。
河童5-6

・以前、栃木県出身の友人が栃木なのになぜ「ろまんちっく村」なのか?という話をしていたので思い出して撮ってみました。
河童5-3

・友人が飲んでいるこの飲みもの・・・
河童5-5

・これも昔、栃木県出身の友人が話していた、
有名な栃木県限定の飲み物です。「レモン牛乳?」とか言う飲み物です。
とても美味しかったです。
河童5-4

・そして、新宿駅に着き、千葉行きの電車に友人が乗り込み、僕が乗り込もうとした瞬間、ドアが閉まり乗り遅れ、一人ぼっちに。最後の最後で、やらかしました。

・友人に代々木駅で待ってもらい、合流。

・そして、無事に千葉に帰ってきました。
スポンサーサイト

岩手県への道のり(4日目後半)

・周りを山で囲まれている遠野市を自転車でまわる。
河童後半4-1
河童後半4-6


・民家を発見
河童後半4-2

・交通安全のマネキン(なぜか腰にのどゴシの缶)
河童後半4-3

・期待して行った「太郎河童」(文章によると多分、奥が太郎河童です。手前は太郎河童に言寄る女河童らしいです。)
河童後半4-5

・何と!この建物はゴミステーションなのです。思わず中に入って休憩してしまいそうです。
河童後半4-4

・そのまま、道の駅へ。
河童後半4-7

・トウモロコシを試食させていただき
河童後半4-8

・河童焼きを食べました
河童後半4-9

・道の駅を後にし、遠野駅に。

・駅前の河童達に最後のお別れを言い。
河童後半4-10
河童後半4-11
河童後半4-12

・遠野を出ました。

・電車で仙台まで戻り、仙台の漫画喫茶へ。

・次回は最終日、電車で千葉に帰るまでの道のりを記事にします。

岩手県への道のり(4日目前半)

・今日も漫画喫茶を早くに出て、始発で仙台~岩手県遠野へ。

・乗り換えの駅で河童を発見。テンションが上がり、写真撮影。
河童4-1
河童4-2


・なぜ河童でテンションが上がるのかというと・・・

・そうなんです。ほとんどの方が知っているとは思いますが、私たちは目的地である岩手県遠野市にカッパ捕獲許可証をとりに行っていたのです。

・ネットでも200円で購入する事が出来るのですが、現地に行くと顔写真入りのカッパ捕獲許可証が900円で購入できる為、夏休みを利用してとりに行ったのでした。

・千葉を出発して、4日目にして、ようやく、「永遠の日本のふるさと・・・遠野市」に到着しました。
河童4-4

・もう、そこは僕にとってディ○ニーランドよりも夢の国でした。

・僕のテンションの上がり具合を見ていただければ、それが、どれ程すごい事かわかると思います。
河童4-3

・それはさておいて、最大の目的、「カッパ捕獲許可証」をとりに観光協会へ。

・以外にも5分で終了。

・カッパ捕獲許可証はここではアップしないことにします。

・それは、コミュニケーションをブログ内で完結させてしまいたくないからです。

・僕にあったら気軽に言ってください。いつでも見せます!!



・その後、カッパの名所である「カッパ淵」を目指し自転車で移動。

・途中、多くのカッパに出会いました。
河童4-5
河童4-6
河童4-7
河童4-8
河童4-9
河童4-10
河童4-11

・カッパ淵に到着。有名な河童狛犬を発見。キュウリを沢山持っています。頭のお皿にはお金が。
河童4-13
河童4-12

・こんなこと、カッパにお願いされてしまったら、絶対、靴ぬいじゃいますよね(笑)
河童4-14

・いよいよカッパ淵に。いかにもカッパが出そうです。
河童4-15

・カッパ捕獲許可証を持ったおじさんが、きゅうりでカッパを捕まえようとしていました。夢がありますね~
河童4-16

つづく。



友人3人と『1000』

昨日は友人二人(F君とE君)とご飯に行きました。
遊び1

その後、ドンキホーテへ。
遊び2
遊び3
遊び4
遊び5
遊び6
遊び7

その後、E君が帰宅。

F君宅で話をしていると、Y君が合流。
遊び8


楽しく会話をし、帰宅。

自分のブログを確認すると・・・




『1000』

2009年6月18日からブログをはじめ、2ヶ月ちょっとたった今日。

ブログのアクセス数が、 『1000』 になっていました。

みなさんのおかげです。

ありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。

岩手県への道のり(3日目)

・朝目覚めると、友人がしらないおじさんと話をしていた。

・目を閉じたまま、その会話に耳をすましていると・・・

・「カッコいい髪型だなー」「今流行りか?」「俺とお前は気が合うなー」「血液型は何?」と結構、踏み込んだ質問をされていた。

・その後、その横におばあちゃんが来て、「携帯電話でテレビどうやって見るんだー」ってずっと友人と話していたおじさんと、携帯電話をいじっていた。

・耐え切れなくなり、僕は起きた。

・駅のトイレで歯を磨き、朝食を買った。

・そして、始発に乗り込んだ。

・電車の中で先ほど購入した、茨城限定のおにぎりを友人と食べた。
河童3-1
河童3-2

・そのまま何回か乗り換えて仙台へ。
河童3-3


・電車は本当に便利だなーと心から感じた。

・仙台の整備された街を自転車で走りぬけながら
河童3-4

・初の、せんだいメディアテークへ
河童3-6
河童3-5

・街を走っているとピストが置かれている美容室が。美容師さんが出てきて少しピストの話を・・・

・仙台ではあまりピスト乗りを見ないためピスト乗りを見かけると話しかけるみたいです。是非、仙台で走ってみてください。

・公園で休憩。ギャルとギャル男が駅前でパラパラしてました。
河童3-7

・仙台の街をさまよい、夜になり、この旅初の居酒屋へ。

・安さを求め、養老の滝に入るが、安くてお得なのは千葉のみどり台店だけと言う事に初めて気付く。
1・2杯飲み、すぐに店を出る。

・店を代えてやっと落ち着きました。友人もやっと笑顔を取り戻しました。
河童3-8

・その後、仙台の漫画喫茶へ。

・明日は、この旅の目的地岩手県遠野市へ。そこに行くわけはまた後日。

・ではお休みなさい。(5日前の漫画喫茶より)
河童3-9



岩手県への道のり(2日目)

・朝起きて、明るい水戸駅周辺を歩いていると、水戸黄門の像が。
河童2-1


・水戸から福島県への道のりはアップダウンが激しく、とてもきつい・・・

・途中、僕の自転車の後輪がパンク。

・その後、コンビニで自転車旅行やルートのプランを練り直す。

・今日は福島県まで行くことに。

・福島県まで、あと少しという所で休憩。
河童2-2


・お尻、足、腕が限界に来ている。

・昨日、出会った、ウォーキングのおばさんにおすすめしていただいた六角堂に。

・18時過ぎに到着。

・18時で閉館でした。入れず・・・残念。

・記念に近くの岬で写真を撮ることに。
河童2-3



・その後、鵜ノ子岬へ。

・夜だった為、写真に岬が写らず。

・夜の漁港に波の音だけが響き、とても怖い。

・それに僕の変な顔が映り、気味が悪かったです。
河童2-4

・その後、近くの天然温泉へ。

・また、不気味な自分の顔が写り、気味が悪くなる。

河童2-5

・その後、寝床を探しに、大津港駅周辺へ。

・駅近くのコンビニでビールを買い、休憩していると、近所のおじさんが話しかけて来てくれた。

・ベンチがある公園を訪ねると、駅近くの雨がしのげるベンチを教えてくれた。それに、「外で寝るなら蚊取り線香たかないとな~」と蚊取り線香を大量に頂いた。

・茨城の人は本当に温かいな~と心から思う。

・今日はこの場所で野宿。
河童2-6


・岩手の目的地に着くには時間が無い為、明日からは自転車を電車に積み、青春18切符で移動。




岩手県への道のり(1日目)

・前日、友人宅で自転車を整備。
河童1-1


・私がバイトしているコンビニで朝、ラミネーターを借り、自転車旅行用のスポークカードを作成。
河童1-2


・15時に稲毛の自転車屋「ヨコヤマサイクル」を出発。
河童1-3

・17時ごろに柏に到着し、茨城県へ突入。
河童1-4
河童1-5
河童1-6

・そのまま走ったり、休憩したりで水戸を目指す。

・途中、コンビニの前で休憩をしていたら、ウォーキング中のおばちゃんが話しかけてきてくれて、1時間ほど話を。最後に水やら何やらを色々いただきました。心がとても温かくなりました。

・0時ごろに水戸に到着。
河童1-7
河童1-8



・疲労もすごく、すぐに休みたかったのですが、漫画喫茶がなかなか見つからず、1時間ほど深夜の水戸をウロウロする。

・ようやく、シャワー付きの漫画喫茶を見つけ、中に。

・シャワーを浴び、次の日のルートを検索し寝たのは5時。

・明日は10時頃の出発なので大変だ。

自転車旅行終了

昨日の夕方、無事に自転車旅行から帰ってきました。

あまりに疲れていたので夕方から深夜バイトまでの間、眠ってしまい連絡が今になってしまいました。

岩手への自転車旅行の詳細はこれから詳しくアップしていきます。

楽しみに待っていただけたら幸いです。

岩手へ。

本日の午後から、友人と自転車で岩手県に行ってきます。

片道600キロメートルの道のりです。

帰りはバスか電車です。

月曜日の朝に帰ってくる予定です。

岩手に行く理由は、また後日アップいたします。

それでは!!

頂き物

先日、自転車友達であり、偉大な先輩サイさんから

熊本土産「天草塩キャラメル」を頂きました。

ありがとうございます。


さいさん土産

美味しく頂きました。

院試お疲れ様

今日で大学院入学試験が終了しました。

昨日で院試が終了した友達と自転車仲間が集まる中華料理屋でご飯を食べてきました。

院試終了したみなさん

お疲れ様です。

シュウクンの店

写真に写ってないY君ゴメンよ。

和歌山県新宮市

今日、和歌山県から千葉県に帰ってきました。

和歌山県は山、海、空が綺麗でした。
新宮4
新宮3
新宮1
新宮2


変な格好してますが気にしないでください。
でわ!!

里帰り

今日、地元である和歌山県新宮市に帰ります。

新宮市での事は、また後日アップしたいと思います。




トナカイ
この写真は去年のクリスマス時に発売されたトナカイのぬいぐるみが「このダンボールの中に入っていますよ!」というのが誰にでも一目でわかるように、バイト先の誰かが書いたものです。(それが今ではダンボールだけ残っています。)
本当にこんなトナカイのぬいぐるみがあったら欲しいものです。

それでは!!



最近欲しいもの。(おまけの方が長いタイプ)

■AIR OKWAHN NIKE ACG エア オクワーン
AIR OKWAHN NIKE ACG エア オクワーン

■【goro's】金縄目ターコイズ付きスプーン
【goros】金縄目ターコイズ付きスプーンのコピー





おまけで。
【goro's】の職人、高橋吾郎さんを少し・・・

・1940年代 小学生時代、読売新聞社主催の模型飛行機工作大会で上位入賞

・1950年代半ば 13歳にして横須賀に駐留していたアメリカ軍将校から革の彫刻を教わる。自作のブックバンドやウェスタンベルトを学校に持っていき評判になる

・1955年 高校を2カ月で中退。革細工職人に。自作のベルトが上野アメ横でヒット商品に

・1960年代半ば ニューヨークを旅行中、美術館でインディアンが作った銀細工と出会う

・1960年代後半 アリゾナでジェッド氏と出会い、ワークショプに案内され銀細工技術を学ぶ。帰国後、本格的に銀細工の創作活動をスタートさせる

・1974年 スエットロッヂに入り、メディスンマンから『イエローイーグル』のインディアンネームを授かる

・1979年 4年にわたるサンダンスの儀式を乗り切り、真のインディアンとなる
吾郎2

・1980年代 ゴローズファンが急増し、店には連日開店とともに長蛇の列ができる

・1987年 アトリエで全身の40パーセントが焼ける大火傷を負う。愛犬スノーが大家の奥さんに危機を知らせたことで一命を取り留める。傷か十分に癒えないまま退院しリハビリを始める

・1991年 アメリカへバイク旅行をする
吾郎3
吾郎4

・1990年代 バイカーだけでなく若者のファッションシーンでもゴローズ人気が過熱

・2000年代 シルバーや革職人の領域を越え、カリスマとなる

・2009年 新たな金と銀の調和をテーマにした作品づくりに専念
吾郎1




Obscura Digital

このビデオは、Obscura Digital社の独自のソフトウェアを使って巨大なHDライトをコントロールし、2万画素のイメージを建物全体に映しだしています。こんなにスムーズに見えるのは、このソフトウェアが建物を形や距離、イメージの明るさ、回転方向、動き、その他いろいろ必要な情報を計算しているからなんです。(ギズモード ジャパンより文章抜粋)

MAKUHARI dayride

今日はこれから

MAKUHARI dayride
14:00〜
@海浜幕張駅改札出て右の広場集合

に行ってきます。


また、後日アップします。

今日まで、そして、明日から。

昨日の昼にマークさんから連絡があり、だいぶ遅れて稲毛の自転車屋「ヨコヤマサイクル」へ。
自転車友達6人程が集合していました。


その後、
西千葉のセオサイクルに行き


その後、
千葉のキボール近くのハンバーガー屋へ(名前は忘れてしまいました)。
そこで、Pさんと合流。
そのお店の特注チロルチョコも頂きました。
ハンバーガーもチロルチョコも美味しかったです。
そのお店はアンティークな家具がそろい、とても良い空間でした。


その後、
みんなで、千葉ポートタワー目指して走りました。
ポートタワー付近で技を練習したり、話したり。


西千葉に帰り、みんなはS君の中華料理屋へ。
僕は帰宅。


今日は、午後から横浜元町商店街へ。
去年の春頃から、かかわらせて頂いていた、
「元町まちづくり協定の見直し」の事で行ってきます。


その後、T君と東京で合流し、千葉に帰って来る予定です。



そして、明日は、

2009.08.08
MAKUHARI dayride
14:00〜
@海浜幕張駅改札出て右の広場集合

bike polo練習会
long skid
track standing
foot down


幕張


楽しみです。

お取り置き+α

今日は昼過ぎに、千葉の古着屋デザートスノーに行ってきました。

以前、取り置きしていただいていた、リーバイスのビンテージハーフパンツを取りに行きました。

状態の割りに格安で色落ちも良く、気に入っています。(今、そのズボンを穿いたままブログをアップしています)

その他にも以前から気になっていた、NIKE AIR REVADERCHI を履かせていただき、安かったので、これも購入しました。


すごく、お金を使ったような記事ですが、両方ともすごく安かったので、良い買い物をしました。

その他にも、店長さんに軍物のメッシュパーカーを、Hさんからは軍物のカットソーを頂きました。

ありがとうございます。

大切にします。


また、Nさん、Hさんには昨日の記事でも書いたゴローズについて詳しく教えていただき、楽しい時間が過ごせました。


その後、稲毛のヨコヤマサイクルへ。

この事は明日書こうと思います。

goro's

最近、goro's(ゴローズ)のアクセサリーが気になります。

昔から、興味があったのですが、「買いたい!」と思うほどではありませんでした。

しかし、今は、「お金を貯めて買おう!」という所まで来ています。

下の2つのようなターコイズが付いていて、その周りに金が付けられているものが僕の好みです。

goro1.jpg
goro2.jpg
goro3.jpg




goro'sは表参道に店を構えています。

JR原宿駅~青山方面に歩いていくと、途中、GAPやローソンがあります。

その付近の、表参道並木道沿いに、いつも行列が出来ている空間があります。

本当にいつも多くの人が並んでいるので、ライブハウスか何かがあるのかと思っていました。

そこが、goro'sらしいです。


入場制限があり、1・2時間並ぶのは当たり前らしいです。

その為、goro'sに行く人は「並びに行く」と言うみたいです。

お金が貯まったら僕も「並びに行きます」


私がgoro'sを魅力的だと感じるのは、当たり前ながら全て手作りという点です。

その為、いくら店先に並んで店内に入っても、欲しい物が無い。という問題がおこります。

しかし、自分が行った時に欲しい物があると、そこに運命を感じます。

そんなところが、goro'sの魅力だと思います。


以下はgoro'sのファンサイトです。

goro's(ゴローズ)

再開

心配おかけしました。

ほとんど、風邪が治りました。

みなさんのおかげです。

ありがとうございます。




■風邪から学んだこと
・お腹が減る喜び
・頭が痛くない喜び
・ダルくない喜び
・お腹が痛くない喜び
・外に出れる喜び・・・・・



僕はあまり風邪を引かないので、
上記のような喜びを感じる機会が少なかったように思います。

本当につらい一週間でしたが、
たまには、風邪も良いものです。(みなさんに迷惑かけて言えることではありませんが・・・)


これからも宜しくお願いします。
 

プロフィール

 

まつつゆ

Author:まつつゆ
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

FC2カウンター

 

 

フリーエリア

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。