スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生活1年目

千葉大学に入学してから、そして、千葉に来てから6年目になろうとしています。
そこで、1年ごとに振り返ってみたいと思います。

・和歌山県~千葉県に引っ越し。両親と妹に手伝ってもらいました。兄は他県の大学に入学していた為、不在。家族で初のディズニーランドを体験。人の多さに驚きました。

・次の日、両親と妹が和歌山県に帰っていきました。この日の光景は今でも鮮明に覚えています。雨の日の日曜日でした。

・入学式、同じ高校から千葉大学に入ったX君と一緒に会場に行き、そのまま、新しい友達ができるわけでもなく、2・3ヶ月が過ぎていきました。

・来る日も来る日も、日々に変化は無く、X君と行動していました。

・これではダメだと、ある日、一人で体育館に行き、以前から興味のあったフリークライミングサークルへ入部。週に2回ほど一人で行き登っていました。一人で初めて行動を起こしました。

・話は変わり・・・

・運命の日。物理の実験の授業でX君と一緒に実験をしていました。すると隣の班のタカテ君という子にX君が話しかけられました。怖そうな感じで、今まで僕は避けていた子です。「今日、みんなでガストに行くから一緒に来なよ。」とX君は言われていました。僕は直接誘われた訳ではないのですが、X君に付いていきました。

・みんなはガストで色々と話し、僕はそれを聞いていました。

・まっちゃんって本当に話さないよね。って言われました。

・多分、このメンバーとは仲良くなれないだろうな~。と肌で感じていました。

・そして、数日が過ぎ、X君が学校を休んだ時に、タカテ君が僕に個人的に話してきました。「今日X君は?」また、X君の話か・・・。と思っていた次の瞬間、「番号教えてよ」とタカテ君が言ってきました。
しかも、ビニール傘で素振りをしながら、しかも、最終的には僕のお尻にクリーンヒットさせて(笑)

・その場で番号を交換し、僕は家へ。

・また、数日が過ぎ・・・。夜中の1時ごろに電話が。眠い目を擦りながら電話に出ると、何と、タカテ君でした。「終電のがしちゃって、今日泊めてくんない?今、大学の正門なんだけど?」

・僕は大学の正門に向かいに行きました。すると、ニッシーと言う子もいました。この子も同じ学科で、タカテ君とよく一緒にいる子で、僕にとっては話しかけにくい存在でした。そこで、僕はX君を呼びました。

・僕の家に、僕、X君、タカテ君、ニッシーが集まりました。

・みんなでF1を見ました。ニッシーは寝てました。サトウタクマが入賞した日でした。

・X君とニッシーが帰り、タカテ君と二人になりました。特に話すことも無く、僕は寝て、タカテ君は漫画を読んでいました。

・課題の為、学科の男8人ぐらいでお台場へ。この日を境にタカテ君と話が合うことに気付く。タカテ君は茂原の親戚の家に下宿していた為、よく僕の家に泊まりにきました。タカテ君とは価値観が合うことに気がつき始めていました。そして、同じくニッシーとも仲良くなっていきました。逆にX君は誘っても集まりに来なくなっていきました。

・ちなみにこの頃、僕は古着やアウトドア系のブランドを着ており、その中でもパタゴニアというブランドが好きで、今思うとパタゴニアのジャンバーを着ていた事もタカテ君と仲良くなったきっかけのように思います。

・夏休みに入り、ほとんどの日をタカテ君、ニッシーと過ごしました。この頃、初めての体験であるバイトを始めました。3回ほど色々なバイトを断られ、やっとセブンイレブンにバイトが決まりました。今も同じ店で続けています。ちなみにこの頃僕は、短髪で茶髪でした。

・後期から初の演習というものがはじまりました。演習というのは対象地に自分が考えた提案をするというもので、今までには無い授業形式でした。

・僕もタカテ君もやる気が無く、ただ無難にやっていました。

・そして、1年があっと言う間に終わって行きました。
スポンサーサイト

スケッチその1

今までは自画像を描いていました。

しかし、これからは色々な人の顔を描いていきたいと思います。

写真を見て勝手に描きます。
(もしも、もしも、描いてほしいという方がいたら描きます。良く描ける補償は一切ありません。)

まずは、勝手に友人の布野君をターゲット。

布野君スケッチベース最終500

失敗・・・
ちょっと雑に描きすぎました。
大変な極悪人になってしまいました。

次のモデルはあなたかもしれません・・・
モデルにされない事を祈りながら、ブログを毎日チェックしてくださいね。  

あと、僕が描いた絵を見てもらったらわかるように、専門的に絵をやっている訳じゃなくて、趣味なので、あまりどうこう言わず、温かい目で見守っていただければ嬉しいです。私はただ、人の絵を描いて人に見ていただくだけでいいんです。上手い下手とかじゃなくて。宜しくお願いします。

それでは。

「二人じゃないと座れない椅子」

椅子1
友人の布野君が1年ほど前に制作した椅子です。
確かコミュニケーションを誘発する椅子という課題だったように思います。
この作品で布野君は2008年東京デザイナーズウィークに選出されました。
すごいですね~

何でも、この椅子は一人では座れないみたいです。
一人で座ろうとすると壊れてしまうようです。
二人で息を合わせ同時に座らないと座れないのです、壊れてしまうのです。

しかし、上手く工夫して座ると何とか座れるみたいですね。でも疲れそうです。でも楽しそうです。
でも、「二人じゃないと座れない椅子」なのです。
二人で息を合わせて座りましょう。
椅子2

僕jはこの作品の考え方もビジュアルも好きですね。
それでは。

だまし絵

研究の為、本を読んでいたら、その本に付いてきた「しおり」にだまし絵が描かれており、興味を持ったので画像検索してみました。
そこから僕が気に入ったものを2点紹介します。

■ありえない象
だまし絵1
ゾウの足をよーく見てください。何本に見えますか?


■回る円
だまし絵2
これ、気持ち悪いぐらい動いてませんか? 絵ですよ。

イカした後輩

大学のイカした後輩i10君。

今は研究の為、自転車で各地をまわり、地域雑誌を集めてまわっているようです。

そんな、i10君は1年前の卒業設計で母校である「工業高校の新しい使われ方」を提案しました。

それは、「お城」を築城する時の人々が力を合わせる過程や、現代風にお城の要素を建物に組み込むといったような感じでした。


そして・・・
1年前の最終発表当日。
i10君   「まつつゆさん、すみません。最終発表の発表方法、一緒に考えてもらえますか?」
まつつゆ 「いいよ。じゃあ、ちょんまげにでもする?(冗談で)」
i10君   「じゃあ、ちょんまげ、お願いします」
まつつゆ 「うそー(笑)」

その後、i10君は発表の練習をし、僕はバリカンを買いにビバホームへ。

そして、いよいよ・・・
ちょんまげ1

ちょんまげ2

やってしまいました・・・

ちょんまげ3


「インテリ侍」って感じに仕上がりました。

はじめてみる本物のちょんまげ。
カツラのちょんまげはよく見ますが
本物のちょんまげは今後、見ることはあるのでしょうか?
流行らない限り、見ないでしょうね。
流行らないでしょうね~

発表は成功し、その後、i10君は写真を撮られまくり、ちょんまげのまま、打ち上げに行くと、夜の西千葉に消えていきました。
注目を集めたこと間違いなしです。

よかったねi10君。
頑張れi10君。
それでは。

金10PJ

今日から「金10PJ」を研究室のメンバーである野口さんと開始しました。

金10PJをざっと説明すると・・・

金曜日は朝10時に研究室集合し、みんなで勉強しようというプロジェクトです。

このプロジェクトは、学校で朝から勉強する(規則正しい生活をおくる)という癖をつけるねらいがあります。

また、せっかく集まるのだから、継続してできる何かをみんなでしようという事になり・・・

来週からはラジオ体操をすることに決めました。

なぜ、ラジオ体操かというと・・・

僕と野口さんは「ラジオ体操指導員」の資格を去年取得したからです。

ラジオ体操指導員とはラジオ体操の技能を有し、原則として居住している近隣地域を対象に普及推進活動ができる者を言います。ちなみに地域で教える事ができます。
※詳しくはこちら・・・http://www.rajio-taiso.jp/

来週も頑張ります。

みんなで朝10時に撮った写真。
2009.9.25(2)サイズ変更
左から、修士2年の野口さん、学部4年の市川君、修士2年の松露です。
よろしくお願いします。


癒しスポット

僕の癒しスポットです。

ローソン


週に2回ほどは行っています。

家の近所というわけではないのですが、よく行きます。

この場所では、友人のシュンスケ君にも良く遭遇します。

シュンスケ君、ブログ見てくれていますかね~

時々で良いので見てください。

それでわ。

藤野友衣:ふじのゆい

研究の為、自転車で地方を回り、放浪生活をしている後輩のi10君から、本日、メールが届きました。
「まつつゆさんと同じような感覚(人の顔が「ひらがな」に見える)を絵やぬいぐるみに表現している人がいますよ。」と

早速調べてみました。

藤野友衣:ふじのゆい
1986年生まれ、沖縄県在住の藤野友衣さんは小学校時代に「人物」を独自な理解でストレートに表現しています。どこか不思議でカワイイキャラクターは多くの人を魅了しています。
現在はぬいぐるみを制作。

huzino1.jpg
huzino2.jpg

上の写真の左側のスカートをはいている絵なんかは、もろに顔の部分に「あ」と書いてあります。
何かわかるな~


個人的に注目してみます。


恐ろしいようで間抜け

人形

これは「人形(ひとがた)」を言われる物です。
その昔、ツミやケガレを身代わりとした人形に託して、川へ流すなどの方法で用いられたみたいです。
形はなで肩のものから、いかり肩、さらに手を表現しないものへと変化していく。
写真中央の釘が打たれているものは、呪いの人形・・・


でも結局なんか、全部間抜けですよね。
右の奴はなんか可愛らしい顔してるし、
真ん中の奴はなんか省略されすぎだし、
左の奴はなんか歩いちゃってるし、

でわまた。

ありがとう

おはようございます。松露です。



突然ですが、嫌なことがあったり、悩んでいる時ってつらいですよね。

そんな時は、家で一人、考えていても耐え切れなくなって、いたたまれなくなって外に出てしまいますよね。

皆さんはそうでもないですか?

僕はそうです。

でも、そんな時に逃げ込めるというか、行く場所が僕にはあります。

それは、ありがたい事に、大学に入ってから、ず~とあります。

まあ、本当に勝手で申し訳ないのですがそれは友人の家です。

本当に支えられているというか、ありがたいというか、今思うと申し訳ないと言うか、夜遅いときなんかは本当、申し訳ないなーと感じます。

何の記事やらわからないですよね(笑)

でも、ありがとう。

就職活動イベント~ダークな集まり

先週、内定先の同期に誘われて、東京東銀座での就職活動イベントに参加してきました。

自分が内定した会社のイベントかと思い参加したのですが、全く関係が無いイベントでした。
関係者は誘ってくれた同期1人だけでした。

このイベントは、各会社の人事、そして、修士の1年生、4年生、3年生が集まり、3年生と修士1年生に人事と4年生(いろいろな会社の内定者)が就職活動をすすめるにあたってのアドバイスをするというイベントでした。
修士2年生の僕としては、求められていない人材でした。名札も僕のだけ手作りの手書きでした・・・
馬鹿にされているような気がしました。

しゅうかつイベント

それにしても、みんなシャキッとしていますね~
みんなスーツです。僕は上下デニム素材です。
明らかに場違いな感じでした。

そして、なぜか、アドバイスをする側の僕が、3年生に経験を通してアドバイスしていたら、「そのやり方は間違ってるよ」と人事に指摘される始末・・・
だったら、呼ばないでくださいと言ってやりたかったけど、ここは同期の顔をたてて笑顔で対応。
なんか、就職活動って嫌ですね~

良かったのは同期のトシキ君と仲良くなれたこと位でした。
トシキ君ありがとね。

その後、めったにモノをこぼさない僕が、飲み物をこぼし、それを拭こうとタオルを取りに行き、つまずき、しまいにはズボンのチャックがずっと空いていたことに気付き・・・

そして、千葉に帰ってきました。
大学で千葉の友達と自転車やスケートボードに乗りながら遊ぶ。
しゅうかつイベント2
いや~。
上の写真に比べると、ダークな感じですね。
このダークなみんなが、そろそろ、上の写真のようにシャキッとしてしまうのでしょうか。
このまま変わらないでほしいな~

「ひらがな」と「過去の自分」

前にこのブログにて人の顔が「ひらがな」に見えるという記事を書きました。

その反響は大きく、多くの人に「僕は何に見える?」「私は?」と聞いていただけました。

書いてよかったな~。

でも、自分の顔はひらがなに例えると何なのかわからないのです。

なぜなんでしょう?

鏡を見てもわかりません。

そんな「自分」繋がりで・・・

※おまけ
2・3年前に表参道で撮られた写真。

過去の自分
他の人たちは「全身」と「顔のアップ」なのに、僕だけ顔のアップじゃなくて、髪の毛って・・・
ひどすぎます・・・


それにしても
若いし、痩せてます。頑張ります。

仮面の真実

こんばんわ。
最近、日々に変化を持たせる為、
洗髪時に、シャワーに対して後ろ向きから、前向きに変えました。
今の所、特に変化はありません。松露です。


以前、短期のバイトで、千葉市動物公園の「風太君」の着ぐるみを着たときの事。

着ぐるみを着た瞬間から、人間としての恥ずかしさなどが少し薄れ、いつもよりもアクティブな行動が取れたような気がしました。
例えば、子供の頭をなでたり、子供と握手したり、手を振ったりと・・・

人間は仮面を被っていると、普段より少しアクティブになれるのかもしれません。
そして、そのような現象が顔を出す必要がない、ブログやミクシーでのコミュニケーションの増加にも繋がっていると、何となく思っています。



仮面と言えば、20世紀少年ですね。

一章と二章は見たのですが、最終章はまだ見れていません・・・

一人で見に行こうと思っていたのですが、やはり恥ずかしく、
「見に行かれる方がいたら是非!」という遠まわしな記事でした。


でわまた。

大人の喧嘩

先週の金曜日、友人と飲み屋に行きました。

店には、僕達の他に、3グループがいました。

そのうちの1グループは30歳代の男性と60歳代の女性。

店に入り、2時間ほど飲んでいると、その30歳代の男性が、60歳代の女性を突き飛ばし、「帰れー」「何で最後にそんなコト言うんだよ」と叫びだしました。

60歳代の女性は2m程、突き飛ばされ、僕達の方へ。

そして、その60歳代の女性につかみかかるように30歳代の男性が僕達の方へ。

周りの男性軍が止めに入り。

60歳代の女性の方は逃げるように店の外へ。

突然の出来事に僕達は何も出来ませんでした。



その後、1時間ほど、時間は流れ・・・

横を見ると、喧嘩をしていた30歳代の男性が男泣きしていました。

そして、次の瞬間、なぜか、先ほど突き飛ばされた60歳代の女性が再び入店。

そして、30歳代の男性と60歳代の女性は抱き合い、和解・・・

なんなんでしょう。

何で喧嘩したんでしょうね~。

でも、絆が強くなっていたみたいでした。



大人が本気で怒る姿、そして、自分の祖母くらいの女性が2メートルほど突き飛ばされる光景。それはまさしく、まあ、そんな感じでした。

大人は仲良くなる為にも、喧嘩をするんだなーと思いました。


それでは!

多分、今年の夏最後のBBQ

昨日は、友人主催のバーベキューに行ってきました。

久しぶりに会う友人にも会え、とても楽しかったです。

写真は、食べるのと遊ぶのに夢中であまり撮れませんでした・・・

タカテ君BBQ


主催者

国立歴史民俗博物館とハニワと土偶

昨日は、研究の為、友人と自転車で千葉の佐倉にある国立歴史民俗博物館に行ってきました。

途中道に迷い・・・
何とか到着しました。
佐倉3

研究の為に行ったのですが、
土偶とハニワが気になって、結局、写真は土偶ハニワばかり・・・
せっかくですので紹介します。

■しゃがみながら右腕をストレッチする土偶(勝手に命名)
佐倉4

■普通のハニワ~にやけるハニワへ
佐倉5
佐倉6
佐倉7


それではまた!
佐倉8




続、四隅が気になる

前の記事で「四隅が気になる」事をあかしました。

しかし、やっぱり、

これはみんなに気持ち悪がられるので、これからはあまり言わないように注意します。

それでは!

四隅が気になる

僕は小学生の頃、四隅が気になってしかたありませんでした。
例えば、ノートの角。
ノートの角を一辺触ってしまうと、他の3辺が気になって触らずにはいられなくなっていました。
その為、授業中も頻繁に机の角を触っていました。
しかし、一度触ったからといって終わりではありません。
一度触ると、益々触りたくなってきます。
一回目が時計回りなら、次は反時計回り、交差、その逆、同じ強さで触るなど・・・
しまいには、テレビの中でアナウンサーが天気予報などのボードの下2辺を持っていたら、上の2辺を触りたくて触りたくて、テレビの中に入って触りたくてモジモジしていました。
今考えると気持ち悪くて仕方ありません。

同じ経験を持つ方いらっしゃいますか?
いてくれると僕は救われます。

人の顔が「ひらがな」に見える

昨日、友人に「まつつゆぶろぐ」は期待していたよりも、面白くないと指摘をいただきました。
「もっと普段考えていることを素直に書いたほうが面白いと思うよ」と!
そこで、色々と友人と話し、僕が普段考えている事や、自分の変な所、を素直に書いていこうと思いました。
今までも、素直に書いていたつもりだったのですが、パソコンに向かい、頭の中のモヤモヤを文章にしているうちに変化していったのかもしれません。
ですので、できるだけ素直に、直感を信じて書きたいと思います。
それにより、文章がわかりにくい部分があると思いますが、これからも「まつつゆぶろぐ」をよろしくお願いします。
とりあえず、今日は、人の顔が「ひらがな」に見えるお話を。

僕は、昔から人の顔が「ひらなが」に見えます。
それは、当たり前の事として大学まで生活していました。
しかし、友人に「それはおかしい!」と言われたことによって他の人にはあまり見えていないものなんだと気がつきました。でも、まれに、それがわかると言う人に出会う事があります。そういう時は何だかホットします。
ですので、この機会に、今日からこのブログで、人の顔を「ひらがな」に例えていき、同じ感覚を持った人を発掘したいです。
また、自分をひらがなに例えると何なんだろう?と気になる人がもしいらっしゃったら、是非、お答えしていきたいです。


一人目は「布野君」という友人。
このブログを見てくださっている方は多分、「布野君」をご存知だと思います。


布野君は・・・




「も」です。

それでは!

inage de BBQ

今日は自転車友達であるコウヘイさん企画の「inage de BBQ」に参加してきました。

新しい方とも多く出会い、刺激をうけました。

とても楽しい時間を過ごす事ができました。

コウヘイさんをはじめ、多くの方々に感謝します。

inage de BBQ1
inage de BBQ2
inage de BBQ3
おしゃれな楽器を自由自在に操るシンゴさん。

inage de BBQ4
購入して間もないスケートボードでオーリーを練習するエザワ君。


inage de BBQ5
さりげなくタクシーで登場、サイさん。(バーベキュー前)


でわ、僕は今からバイトに行ってきます。


先輩の写真

昨日は、
DESERT SNOW.ANDANTEANDANTE.Hi-CORAZON. presents
「INCREDIBLE」に行ってきました。

サイサン1

この写真はmarkさんという僕が尊敬する先輩が撮ったものです。
markさんはすごく良い写真を撮ります。

その写真の多くはmarkさんのblogにありますので、是非、ご覧ください。
おすすめです。

「テレビ的に」そして、「お笑い的に」

鳩山
急ピッチで生産が続く鳩山代表を模したラバーマスク。

お笑い番組で使いそうなマスクですよね。
最近では政治関係のテレビコマーシャルも多く、何か、世の中が「テレビ的に」そして、「お笑い的に」なってきているような気がします。
例えば、テレビ業界の用語(残り時間が少なく急いでいる時は「巻きで」と言います)が一般でも多く使われるようになったり、お笑い芸人が使うお笑い用語(オチなど)も私達の身近なものとしてあります。
原因は何なんでしょうね?


そう思うのは僕だけでしょうか?

誕生日会、お別れ会、バーベキュー

・今週の月曜日に、近々、留学で海外に行く谷君のお別れ会と誕生日会をかねたバーベキューに参加してきました。

・メンバーは僕を含めて9人でした。

・レンタカーで千葉の勝浦キャンプ場に
キャンプ1


・2時間ほど走り、ふれあいの森オートキャンプ場に到着。
キャンプ2


・主役のタニ君です。
キャンプ3


・買出しを済ませ、シャボン玉を吹きました。みんな良い顔をしています。
キャンプ4


・火をおこし、早速バーベキューを始めました。
キャンプ5


・風下のババ君、煙そうです。
キャンプ6


・そのままゆっくりとバーベキューをし、夜に。
キャンプ7


・寝ていたタニ君を起こし
キャンプ8


・パイ投げが始まりました。
キャンプ9


・その後、みんなでお風呂に入り、眠りました。
キャンプ10


・次の日の朝、少しバーベキューをし、片付け、海に行きました。
・海は大荒れでした。
キャンプ11
キャンプ12



・その後、温泉に入り、ご飯を食べ、千葉市に戻ってきました。
・そして、蘇我辺りのJJに行き、ポンコツトラックを発見し、ビリヤードをしました。
キャンプ13
キャンプ14


・そして、寂しいながらも解散しました。
・企画してくれたヨウ君ありがとう。そして、タニ君誕生日おめでとう。留学頑張って。

ランチとディナー

今日はランチに自転車友達であるサイサンにお誘いいただき、千葉市山王町にある、
Cafe&Dining HONEY'S NEST LODGEへ。

自転車仲間10人ほどが集まり、ランチと言う物を食べてきました。

僕はドモンさんと同じグリーンカレーを注文。

今日からグリーンカレーが大好きになりました。

とても、美味しかったです。



その後、途中でサイサンとはお別れし、西千葉に。

次は、ペドロさんに西千葉駅の西友側の出口にある「今日和(こんにちわ)」へディナーに誘っていただきました。

ちなみに、僕はコウヘイさんと同じハンバーグのプレートを食べました。安くてとても美味しかったです。(ここのお店は学生割り引きがあるので学生はとてもお得です)

そして、カワちゃんに頂いたガーリックトーストとペドロさんに頂いたオードブルみたいなのもすごく美味しく、驚きました。





今日は、気の合う仲間と、おいしい料理を、いい空間で食べることができ、幸せでした。


Big Bang Briefly FINAL HD


上のビデオでは、天体物理学のJanne Levin教授が宇宙の成り立ちについて説明しています。
以下。日本語訳(ギズモード・ジャパン より)

『宇宙の始まり』
無。時間も、空間も何も無い、完全なる無です。
そこにあるのは、「存在の可能性」だけ。
そこから宇宙が始まります。その瞬間から、時間、空間、現象、エネルギー、全てが生まれます。この始まりから3分後には原子が作られ、50億年後銀河が形成され、その銀河の1つがさらに千万年後に惑星を作り、そして宇宙誕生から140億年後にやっと人類が生まれるのです。


『ビッグバン』

ビッグバンはよく、ある空間内での大きな爆発だと思われています。時間も現象もあって、そこでエネルギーが爆発する、と。
でも実はもっと奥深いことが起きているんです。
空間はビッグバンよって作られ、それによって時間も作られている。空間でビッグバンが起こるのではなく、ビッグバンによってまた新たな空間が生まれ、その空間に時間や現象が備わっている。

ビッグバンとは宇宙の根本である。

しかしこれは我々が学問としてとらえているだけであって、今住んでいるこの140億年前に始まった宇宙は、それ以前に存在した宇宙が崩壊する際にビッグバンによってまた新たに作られた宇宙なのではないか、とも考えられます。
ともすると、この宇宙は、その前の宇宙からできて、その前の宇宙はその前の前の、と永遠にさかのぼっていけるのではないでしょうか。
それともまた違った考え方をしたら、我々のこの宇宙はポンっとうまれる泡のようなもので、この泡以外にも無数の泡が周りに存在してるのではないでしょうか?
ただ、その別の宇宙にコンタクトすることができずに、我々はこの我々の宇宙を唯一の宇宙だと思っているのではないでしょうか?

自分のいる世界の成り立ちなのに、完全に謎に包まれているっていうのが宇宙が人を虜にする理由なのですね。



■いやー。何かワクワクすると同時に、少し怖くもなる映像と文章です。

コーヒー屋?

今日、友人と千葉の都町辺りを自転車で走っていた時に発見。

「ワタシ、ニホンデ、オミセ、ヤッテル
ニホンゴ、スコシ、ダイジョブ
ワタシノ、ミセニハ、コーヒーアール」
って感じがしました。

本当は「コーヒーR」かもしれないです・・・

新 看板

深夜バイト

昨日というか今日の朝3時ごろコンビニでレジを打っていました。

私はこのバイトを6年間続けているので、髪が長くても、鬚が生えていても、最近は何も言われなくなりました。

話はかわり、

40歳代のおばさんが3時20分頃一人で来店。

店内を10分ほど物色し、パンと飲み物を持ってレジのあるカウンターへ。

おばさんはパンと飲み物をレジカウンターに置き、財布を取り出しながら少し体を斜めにして待っていました。

僕は「いらっしゃいませ。」「○○が一点。」「○○が一点で合計○○円になります。」

そう言いながら、品物を袋に入れ、おばさんの方に持ち手を向けました。

すると、おばさんは静かに1000円札を1枚レジカウンターに置きました。

僕は「1000円からお預かりします。」「○○円のお返しになります。」

と小銭数枚を丁寧にレシートの上にのせ、おばさんの手に向かって優しく運んでいました。



すると・・・













おばさんの手は・・・
















レジカウンタに向かって指さされていました

一瞬、戸惑いましたが

無言の人差し指に指示されるがままに、レシートとその上にのった小銭をレジカウンターへ。

おばさんは、レシートに触れないように、

小銭だけをつまむようにして、

お釣りを取り、無言で財布にしまい。

帰って行きました。

「ありがとうございましたー」

そのおばさんは店長の話では

潔癖症らしいです。










その後は、そのことで頭がいっぱいでした。

「本当に潔癖症の人なのかな」

「そうだったら毎日大変だろうな」

「もう少し気を使えばよかったな」

「もう少し身なりをコザッパリしようかな」










そんな事で頭をいっぱいにし、モヤモヤのまま、店の外にゴミを捨てにいきました。

すると、






さっきのおばさんが手も洗わずに、地面にどっかりと座り、パンにかぶりつき、浴びるように飲み物を飲んでいました。





潔癖でも何でもありませんでした。

一気に憎たらしくなりました。

先輩

昨日は大学の先輩であり、今は社会人をしている先輩二人が千葉に遊びに来てくれました。
レンタカーを借り、千葉の御宿へ。
海2

途中、食材を買い、御宿の海に向かいました。
昨日が台風だった為、海は荒れていました。
海1

海から離れ、バーベキューをしました。
懐かしく、楽しい時間が流れていました。
海3
 

プロフィール

 

まつつゆ

Author:まつつゆ
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

FC2カウンター

 

 

フリーエリア

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。