スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日間のホームレス生活 (3日目前半)

ホームレス生活中は寂しさや辛さから、後から見ると結構恥ずかしい文章になっています。
そこらへんをわかって呼んでください(笑)

■2007年9月13日 木曜日 曇→晴れ→晴れ



・朝四時に起床。今日も隣には昨日のホームレスが寝ている。その横にもホームレスが。3人で道路に寝ていたようだ。しかし、今日は僕の方がホームレスより早起きだ。昨日の夜は寒かった。寝袋は熱を外に出さないようになっているため、すごく温かいが外気温との差がありすぎて、寝袋内が結露する。昨日からうすうすは感づいていたが、すごく結露する。温かいようで冷たい。そんな体験をした。寒い日に毛布を蹴飛ばして寝てしまい、朝ブルブル震えながら起きるというあの感じが21時~4時まで続いた感じだ。

・今ごろになって気付いたのだが寝ているときは頭が痛い。靴がぬれていて枕に出来ないため、地球が枕だ。そのため首も調子が悪い。でも昨日は昼頃に直ったのでそれに期待しよう。

・今日は雨が降っていないので初のシャンプーをすることに。場所は公園のトイレかスポーツ施設の手洗い場を狙っている。

・昨日はパンを食べたせいかよく眠れた。12時~4時までの16時間、アスファルトに横になっていたので疲れはとれた。が首は痛い。

・公園のトイレで頭と顔を洗い、歯を磨いた。トイレから出ると外は明るくなっていて少し嬉しくなった。トイレから野宿場所に戻るときに、60歳代のおばあちゃんに「おはようございます」と挨拶されて、「おはようございます」と返した。こんな僕にも声をかけてくれる人が居るんだと思い、顔がニヤけた。そして、それが、ホームレス生活で初めて、あちらからかけてもらった声だった。

・とりあえずする事が無いなめ、ブラブラ散歩でもすることにする。
ホームレス3‐1‐1





・今気付いたが、寝ている場所の横の道は坂になっているから余計にうるさいんだ。

・水神大橋を越え荒川区(千住)へ。隅田川を挟んで荒川区側にはホームレスは見当たらない。とても美しく整備されていて散歩コースとなっている。多くの人が散歩や、ランニングを楽しむ。逆に墨田区側は多くのホームレスがいて、それが首都高の下に集中している。(川から水をくんだり、自転車に多くの荷物を載せて走ったり、洗濯物を干したりしている)
まさに、格差社会。。

・それにしてもホームレス生活をしてきて朝日を見たことが無かったが今自分の目の前から朝日が上がろうとしている。とてもゆっくりで落ち着く時間だ。
ホームレス3-1-2





・今荒川区にいるため、近くにホームレスが居ない。(対岸には大勢居るが)。そのため、いきなりもとの自分に戻され、帽子を脱ぎ、髪をほどいた。(ホームレス中は髪を縛り、深く帽子をかぶっている)

・すっかり辺りは明るくなる。今散歩している人はこれから帰って朝食を取るのだろう。帰る家があるということはとても喜ばしく、かけがえの無いことだ。
ホームレス3-1-3





・僕は今日初めて炊き出しに挑む。多くのホームレスに負けないように朝ごはんを抜いて、絶対に炊き出しを貰うという気持ちをあおる事に。

・荒川区は近代的な建物が多い

・髪とタオルが乾くまでこの公園(汐入公園)で過ごすことに

・墨田区側ではじろじろ見られることは無いが、この綺麗な公園ではすごく見られる。というかそんな気分になる。

・こちら側(荒川区)の世界にはホームレスも居なければブルーシートも、大五郎のお徳サイズもない。あるのは豊かな緑、新しいビル、そして、ホームレスを見てみぬ振りする心。

・ホームレス生活はやはり大変だ。僕には帰る家も一週間という期間も、待ってくれている人もいる。それなのに、この多くのホームレスにはそれが無い。まだ待ってくれている人や会いに来てくれる人、また、人と接する機会があれば明日への希望は湧いてくるだろう。しかし、もしそれが無かったらこんな苦しいことは無い、こんな悲しいことは無い。いっそこのまま、寝たまま死んでしまいたいと思うだろう。明日なんか、朝なんか来なくていいと思うだろう。そんな辛い気持ちをどうにかしたい。

・ホームレスの家は大体、形が似ている。

・テラス(水に近い)にはすぐに移動できるテント式が多く、高架下(水に遠い)にはどっしりとした建物が多い。

・ホームレス生活をしていて何が幸せなのか。ということがわからなくなった。食べ物を毎日食べれる生活で大満足のホームレス。三度のご飯にあまり幸せを感じなくなった私達。
きびしい生活を体験し、その心を忘れずに生活していくこと。これが大切な気がする。そうすれば何事にも感謝でき、争いもせず、偏見の無い世の中になるのでは?そしてそこに、助け合いの精神なんか生まれたら最高だ!!!

・ホームレスが居る場所や自分が寝泊りしている場所はション便臭いということにホームレスが居ない場所に来て初めて気付いた。

・汐入公園のゴミを拾うおじいちゃんやおばあちゃんは楽しそうに集団でゴミを拾う。しかし、対岸のホームレス達は生きるためにゴミを拾う。目的は大きく違う。

・2日間、大雨だったため靴と靴下が乾いたことがこれまでなかったが、もう少しで乾く。

・この生活で干せるときに干すという週間がついた

・昨日、隅田川沿いを歩いたのだが、その距離を地図で測ることに7・8kmあった。そこをグルグル回ったので相当歩いただろう。万歩計を持ってくればよかった。

・汐入公園で一時間ほど横になる。今日は暑いがぬれている物が乾いたので大満足だ。

・そろそろ水を確保して炊き出しに向かうことにする。それにしても暑さと渇きと空腹でムチャクチャだるい・・・


■まだまだ続くのですが長いので炊き出しのことは次回に書こうと思います。ここまで読んでくださってありがとうございます。
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://matu0331.blog45.fc2.com/tb.php/12-3a123064
 

プロフィール

 

まつつゆ

Author:まつつゆ
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

FC2カウンター

 

 

フリーエリア

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。