スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生活1年目

千葉大学に入学してから、そして、千葉に来てから6年目になろうとしています。
そこで、1年ごとに振り返ってみたいと思います。

・和歌山県~千葉県に引っ越し。両親と妹に手伝ってもらいました。兄は他県の大学に入学していた為、不在。家族で初のディズニーランドを体験。人の多さに驚きました。

・次の日、両親と妹が和歌山県に帰っていきました。この日の光景は今でも鮮明に覚えています。雨の日の日曜日でした。

・入学式、同じ高校から千葉大学に入ったX君と一緒に会場に行き、そのまま、新しい友達ができるわけでもなく、2・3ヶ月が過ぎていきました。

・来る日も来る日も、日々に変化は無く、X君と行動していました。

・これではダメだと、ある日、一人で体育館に行き、以前から興味のあったフリークライミングサークルへ入部。週に2回ほど一人で行き登っていました。一人で初めて行動を起こしました。

・話は変わり・・・

・運命の日。物理の実験の授業でX君と一緒に実験をしていました。すると隣の班のタカテ君という子にX君が話しかけられました。怖そうな感じで、今まで僕は避けていた子です。「今日、みんなでガストに行くから一緒に来なよ。」とX君は言われていました。僕は直接誘われた訳ではないのですが、X君に付いていきました。

・みんなはガストで色々と話し、僕はそれを聞いていました。

・まっちゃんって本当に話さないよね。って言われました。

・多分、このメンバーとは仲良くなれないだろうな~。と肌で感じていました。

・そして、数日が過ぎ、X君が学校を休んだ時に、タカテ君が僕に個人的に話してきました。「今日X君は?」また、X君の話か・・・。と思っていた次の瞬間、「番号教えてよ」とタカテ君が言ってきました。
しかも、ビニール傘で素振りをしながら、しかも、最終的には僕のお尻にクリーンヒットさせて(笑)

・その場で番号を交換し、僕は家へ。

・また、数日が過ぎ・・・。夜中の1時ごろに電話が。眠い目を擦りながら電話に出ると、何と、タカテ君でした。「終電のがしちゃって、今日泊めてくんない?今、大学の正門なんだけど?」

・僕は大学の正門に向かいに行きました。すると、ニッシーと言う子もいました。この子も同じ学科で、タカテ君とよく一緒にいる子で、僕にとっては話しかけにくい存在でした。そこで、僕はX君を呼びました。

・僕の家に、僕、X君、タカテ君、ニッシーが集まりました。

・みんなでF1を見ました。ニッシーは寝てました。サトウタクマが入賞した日でした。

・X君とニッシーが帰り、タカテ君と二人になりました。特に話すことも無く、僕は寝て、タカテ君は漫画を読んでいました。

・課題の為、学科の男8人ぐらいでお台場へ。この日を境にタカテ君と話が合うことに気付く。タカテ君は茂原の親戚の家に下宿していた為、よく僕の家に泊まりにきました。タカテ君とは価値観が合うことに気がつき始めていました。そして、同じくニッシーとも仲良くなっていきました。逆にX君は誘っても集まりに来なくなっていきました。

・ちなみにこの頃、僕は古着やアウトドア系のブランドを着ており、その中でもパタゴニアというブランドが好きで、今思うとパタゴニアのジャンバーを着ていた事もタカテ君と仲良くなったきっかけのように思います。

・夏休みに入り、ほとんどの日をタカテ君、ニッシーと過ごしました。この頃、初めての体験であるバイトを始めました。3回ほど色々なバイトを断られ、やっとセブンイレブンにバイトが決まりました。今も同じ店で続けています。ちなみにこの頃僕は、短髪で茶髪でした。

・後期から初の演習というものがはじまりました。演習というのは対象地に自分が考えた提案をするというもので、今までには無い授業形式でした。

・僕もタカテ君もやる気が無く、ただ無難にやっていました。

・そして、1年があっと言う間に終わって行きました。
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://matu0331.blog45.fc2.com/tb.php/89-cad375d1
 

プロフィール

 

まつつゆ

Author:まつつゆ
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

FC2カウンター

 

 

フリーエリア

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。