スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日間のホームレス生活 (2日目)

2007年9月12日 水曜日 大雨→曇→晴れ

■日記、長いので気をつけて下さい

・車の音や雷、隣のホームレスのうなり声、いびき、独り言、寝言で何回も目が覚める。しかも、足や腰、腕など、アスファルトの上で寝るとあらゆる所が痛くなる。五時に隣のホームレスが起きる。それに気付き僕も寝袋を出る。隣のホームレスはリュックを背負い、布団をかつぎ、傘をさして雨の中に消えていった。

・寝起きだからか昨日から飲まず食わずなのにまだ、大丈夫だ。今から水道水を浄水タンブラー(水をろ過して飲めるようにするタンブラー)に入れにいこうと思う。又長い一日が始まる。

・浅草寺に着く。水を調達する。500ml+350ml。

・隅田川は昨日からの大雨で、あと30cmほどでテラスにあふれる。

・浅草寺から吾妻橋を渡り、テラスを南へ。そこの公園で足を乾かす。日頃テラスに住んでいるホームレスはみんな上にある公園に荷物を上げ非難し、知り合いのホームレスと話したり、寝たりしている。その横を自転車を整理するおじさんが通ったり、サラリーマンが通ったりしている。ホームレスを見て見ぬふりしているようだ。それか、毎日がこの景色で見慣れてしまったのか?

・たまに自転車整理のおじさんと挨拶をするホームレスもいる。

・僕のほうをチラッと見るホームレス。まだ、ホームレスに話しかけられない自分が嫌になった。

・ホームレスは50,60歳代が多い。

・ホームレスは雨だとやることが無いのか座ってボーっとするホームレスが多い。
ホームレス2 1






・髪をちゃんと洗い、きれいにしているホームレスも居る。

・色白、色黒もいるが、やはり色黒が多い。

・寝たり座ったりするときのためにホームレスはダンボールを持ち歩いている

・若者が目の前を通る。僕は帽子を深くかぶる。周りの三人のホームレスは動じない。若者は僕を二度見して、たばこをふかし、音楽を聴きながら去っていった。見られた僕は少し恥ずかしかった。まだ、ホームレスにはなりきれていないということだろう。

・通勤時間なのにも関わらずサラリーマンよりもホームレスの方が多く見かける。この町(墨田区)はどうなっているのか?

・墨田区、台東区、荒川区に面した隅田川沿いをすべて歩いてみてわかったのが、ホームレスが集まる場所だ。
  ・高架下
  ・公園
  ・人目につきにくい所

・今から覚悟を決めてホームレスに話を聞く。この日記の続きがかけるように願う。

















































・60歳代、男、短髪、、色黒、Tシャツに作業ズボンの人に炊き出しについて聞いた。その人は、一年前までは炊き出しに通っていたが、今は行っていないらしい。それなのに、一週間分の場所と時間をしっかりと覚えていた。命に関わることは忘れないのかもしれない。炊き出しは一時間前に並ばないともらえないらしい。(人数の問題で)また、炊き出しをしているのは大体が宗教団体みたいだ。その炊き出し情報を聞いて分かったことが、炊き出しされる場所の近くにホームレスが集中しているという事だ。逆にそこが多いからその場所で炊き出しをしているのかもしれない。とてもやさしいホームレスでよかった。

・ホームレスは拾ってきたたばこにパイプをつけて最後まで吸う。

・新聞を読むのが好きなホームレスも多い

・ここで寂しくなってきたので音楽を聴くことに。吉田拓郎はやっぱり最高だった。

・やる事が無いため、明日の炊き出し場所に下見をしに行く事に。その周辺にはホームレスが集合していて怖い。

・下見が終わったので食べ物を買いにショップ99へ。食パン(一斤8枚切り)と、ワンカップ(ホームレスといえばこれだ)を買う。

・昨日、寝泊りしたわ梅若橋に帰ってきた。雨宿りしていたホームレスが僕の顔を見て逃げてしまった。

・ここで初めての食事を取る。食パン2枚とワンカップと水。パンは焼いたほうが美味しいと再認識する。酒も発泡酒にすればよかったと後悔する。けど、お腹は満足した。
ホームレス2 2










・パンの味が変えられるケチャップやソースを持ってくればよかった。

・今日はとても寒い。ロングTシャツでは寒いのでその上にカッパを着て、とりあえず歩いて体を温める事に。しかし、疲れてすぐにしゃがみこむ。

・僕は私生活では夏より冬が得意だ。けど、ホームレス生活での寒さは命の危険を感じさせる。

・川沿いのホームレス達(長期期間ホームレスをやっている)はなかなか仲が良いようだ。それに対して、僕のような単品(始めたばかり)は単品同士でもなかなか話さない。他人との接触は避けたいようだ。

・12~18時まで寝ることに。昨日あまり眠れなかったせいか、夢を見るほどに眠る。目を開けるとそこには夕焼けの空が広がっていた。綺麗だった。ホームレス生活を始めて24時間がたとうとしていた。
ホームレス2 3








・固い床で寝たせいか、歯の調子が悪い。そこで歯を磨くことに。

・路上で生活していると、裸足で地面に降りたり、手が汚れていてもパンが食べられる。人間は一日でここまで変わってしまうのか。

・今思うとホームレスの炊き出しと聞いて昔は、汚いとか食べたくないとか思ったが、今ではそんなの関係なかった。明日は絶対に炊き出しをもらいたいので2時間前には並ぶ事にする。(1時間かかる場所だけに合計で3時間前行動だ)

・昼に買ったパンを1枚食べる。水分がないと飲み込みにくい。そして口の上部が痛くなる。だから気持ち悪いがパンを水でふやかして食べた。ホームレス生活では味より量が鉄則だ(この話しでは関係ないが…)

・ライトが点くと高架下は美しい。

・夜になると高架下だけがライトで浮かびあがり、自分の部屋みたいだ。

・夜は人通りが少なく落ち着く

・晴れてはじめてわかった事が、高架下は晴れより雨が落ち着くということ。(僕の感覚)

・降る雨はカーテンのようになり今までの広い、どこまでも続く空間(野外という空間)を小さく、部屋のようにしてくれる。とても落ち着く。バリアを張っているようだ。

・昨日は夜で、大雨だったため最高の高架下空間だったんだろう。

・もう6時間も寝てしまったのでこれから寝られらか心配だ。残りのワンカップの力を借りる事になりそうだ。

・パトカーがすぐ横を通り、警察官と目が合うが、警察官はそのまま行ってしまった。

・この日もこの場所で朝まで過ごすことに。
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://matu0331.blog45.fc2.com/tb.php/9-ec4a18a2
 

プロフィール

 

まつつゆ

Author:まつつゆ
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

FC2カウンター

 

 

フリーエリア

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。