スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生活2年目

・大学2年生になり、本格的に授業が専門的になる。

・僕は工学部、都市環境システム学科のBコース(夜間)に所属しており、社会人学生と共に勉強していました(現在の大学院は夜間ではありません)。授業料も昼間に比べ、半額です。しかし、卒業したら、昼間と同じあつかいになります。夜間と言っても昼間の人と同じ授業を受けます。取得する単位も同じです。

・社会人として千葉大学に入学した、同じ学科、学年である野口さんと本格的に話すようになる。影響をうけまくる。

・野口さんの影響で考え方が変わる。演習という、課題地に対して自分の提案をするという授業に力を入れるようになる。

・今までは一つの課題に対して、答えは一つという考え方に近かったけど、「一人一つの答えがある」という事に気付く。自分にしかできない提案という考え方になる。

・私が所属する、都市環境システム学科第一分野の演習という授業は厳しく、多くの人が他の分野に移動していく。簡単に説明すると、第一分野は「デザイン系」、第ニ分野は「地震などの構造系」、第三分野は「プログラミング系」。僕は第一分野のデザイン系です。

・結局、同年代で、第一分野に残ったのは、僕とタカテ君だけになる。あとは社会人学生です。

・授業後もタカテ君、野口さんと演習について話すようになる。しかし、考え方が変わっても、すぐに評価されないもので、厳しさを知る。徹夜は当たり前の生活になる。

・この頃から、ブランド物の服に興味を持ち、今思うとすごく恥ずかしい格好になる。原宿や渋谷、代官山などに良く行くようになる。

・服に興味があったこの頃は、ファッション誌を良く見ておりました。その雑誌で誰よりも目立つ感じの人を発見し、「こんな人もいるんだー」「かっこいいな」と感じていました。その人は色々な雑誌に載っていました。数日がたち、学校の広場でタカテ君を待っていると、あちらから、奇抜でカッコいい人が歩いてくる。「千葉大にこんな奇抜でカッコいい人がいるんだー」と思う。それと同時に「なんか見たことあるな」と思う。また、それと同時に「怖そうだな」と思う。数分後、タカテ君が登場。「今あちら側にカッコいい人がいたよ。」とタカテ君が言った。それは僕がさっき見た人と同じ服装だったようで、僕とタカテ君の感覚が似ている事を再認識する。そのまま、タカテ君の家に行き、ファッション誌を見る。すると、さっき見た奇抜でカッコいい人が載っていた。驚いた。先ほど見たことがあると思ったのは雑誌でよく見ていた人だったからだと気付く。その雑誌のプロフィールには



「布野」「学生」
と書いてあった。




・2年の後半になり、タカテ君は上記の布野と言う人と仲良くなっていた。僕は挨拶をしない程度の顔見知りになっていた。僕には話しかける勇気がなかった。怖かった。

・この頃、タクチャンというバンドマンに出会う。人見知り仲間としてすぐに意気投合する。しかし、将来的にタクチャンは人見知りではないことに気付く。タクチャンの音楽の才能に驚かされる。今はウニョスというイカしたバンドを組んでいる。タクチャンのライブはいつも涙が出そうになる位、感動を覚える。

・タクチャンと僕で「布野という人」と話すタカテ君を遠くで眺めるようになる。タカテ君、タクチャン、僕がいる所に布野と言う人が来ても、僕とタクチャンは何も話さなかった。布野と言う人も僕達に話しかけてはこなかった。

・後期の演習課題で優秀者としてタカテ君が選ばれる。優秀者として選ばれると、講評会という学科の全学年の前でプレゼンテーションする事ができる。多くの有名な先生に講評してもらえるのだ。しかも、タカテ君は個人発表として選ばれた。(課題の前半がグループ課題で、後半が前半を踏まえた個人課題となる。個人課題として選ばれるのはとても困難で、それに選ばれたタカテ君は、もう、なんだかわからないくらいうらやましかった。)ちなみに、野口さんはいつも優秀者として講評会に出ていた。

・僕の顔は笑顔で心はすこぶる焦っていた。

・そして、2年生が終わろうとしていた
スポンサーサイト
 

Comment

 
 

2009.10.03 Sat 14:33

たくさんのバンドの曲はまだ一度しか聴いたことがないんですが、すごいかっこよくてびっくりしましたー(=゜-゜)☆
  • #-
  • はが
  • [URL]
  • [Edit]

2009.10.03 Sat 16:11

はがちゃんへ。

コメントどうもありがとう。
11月のデザートスノーとピストが絡んだイベントにまた、タクチャンのバンドの参加が決まったよ。
今度は、前回とは違ったテイストの曲をやるみたい。
是非。
  • #026aT6s6
  • 松露
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://matu0331.blog45.fc2.com/tb.php/92-af302422
 

プロフィール

 

まつつゆ

Author:まつつゆ
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

FC2カウンター

 

 

フリーエリア

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。